教示・宮島晨福について

TOP » 教示・宮島晨福について

私は22歳頃までは皆さまと変わらないごく普通の生活をしていました。

イメージ

逆に「霊の世界」「透視」等、むしろ信じていない側の人間で、そういう世界で人の為に頑張っていらっしゃる方々、先輩方に失礼な人間だったのかもしれません。

22歳の時、私の師である「宮島 晨壽(あきひさ)」師に出会い「世の中には素晴らしい能力を人の為に生かされている方がいらっしゃるんだ」という衝撃はを受けました。師は金儲けや名声の為にメディアなどに出演をする様な方ではなく、本当に困っている方々を幸せに導くためだけに活動されている方です。

師と出会ってからは、家族の事、仕事の事(当時は自営業を営んでいました)色々な方面から教示して頂き「ご先祖のご供養、地相、風水(家相)、姓名学、御嶽(ことらで言う鎮守、氏神)の大事さ、必要さを感じ、改名もし、家相も合わせできることは前向きに取り組みました。その結果仕事も拡張しました。

しかし、ある日をきっかけに突然隠れていた私の能力が目覚めました。

私自身、何が何だかわからずにいましたが、私の師は見透かしていたようで「その時が来る時期を見守っていた」と後で伺いました。

能力が開花して11年間は噂が噂をよび、友人やその 紹介で相談にのるようになりました。しかし、人の人生に関わる素晴らしさ故の怖さも同時に感じ、占い師【教示】としての活動を強く拒んでおりました。

しかし、授かった私の力は人を幸せにする為に授かったものだと痛感し、神々の導きのままこの世界へと入ることとなりました。

日に日に相談者も増え、私の故郷の沖縄まで相談に来る事は容易では無い為、多数のお客様からのご要望もあり、店舗を東京に構える事になりました。

現在では全国沖縄から北海道まで各地よりご相談にお越しいただいております。また、近年では会社経営のご相談や著名人の方々もご相談にいらして頂いております。

ご予約はお電話で予約受付10:00~20:00090-3797-1828

ご予約はお電話で
予約受付 10:00~20:00

※お客様を対応している際、電話に出れない場合がございます。