宮島式占いについて

TOP » 宮島式占いについて

宮島式占いは「透視」に重点を置き、様々な手法を取り合わせた占い方式です。

「透視とは?」とよく聞かれますが、私の透視は医学でいう「レントゲン」や「CT」のようなもので、相談者の「トラブルの根源」を透視(スキャン)し
それが頭に入ってきます。

その根源とは

  • ご先祖との関わり(お墓参りの重要性)
  • 住所の影響(数字の波動)
  • 地相の影響(以前は墓地であっただろう等)
  • 家相(風水)の影響
  • 名前影響(数字の波動)

その中でも「最も影響を及ぼしている部分」から順番にお話しをします。

宮島式占いは「トラブルの根源を現在や過去から見つけ出しそれを改善へ導く方法」「今からおこるであろう悪い事を避ける為の方法」をあらゆる角度から宮島晨福(あきふく)がアドバイスいたします。

例えるなら、【病院の健康診断(人間ドック)】。悪くなった部位や弱り始めている箇所を見つけ治療に前向きになって頂く事と同じだと思っていただけたら良いかと思います。

ですので、「悪い部分、与えている影響」について読み取りましたらハッキリとお話させて頂きます。ご本人に自覚をして頂かなければ治療に入る事ができないからです。

「占い」と聞くと「未来に何が起こるか」「過去を当てるもの」など想像されている方がほとんどです。しかしそれを知るだけでは何の解決にもならないと思います。

病気でも「風邪ですね」「癌になります」と言われても、その対処法(お薬や治療)がわからなければ苦しんだままです。

「悪いと言われると怖い」と不安になる方もいらっしゃるかと思いますが、悪い部分もそれぞれにあった色々な角度、方法で対処させて頂きます。

独自のサポート体制

また、私のサポートとして、「宮島一海え(ちかえ)」が、名前の影響(姓名判断)やお作法などのアドバイスを致します。

宮島一海え(ちかえ)が説明している時間も私にとっては重要な透視に没頭できる時間ですので、読み取りの見落としがないかさらにチェックいたします。

透視以外の占いも宮島独自の手法を採用しております。特に姓名判断や風水などは様々な手法や理論がある中で、宮島式として独自の理論を確立しております。(「よくあるご質問」も御参考下さい。)

姓名判断の結果、改名をご希望の方がいらした際には、宮島式の宮島 晨壽(あきひさ)師匠をご紹介いたします。

私に改名をご希望される方々も多くいらっしゃいますが、私よりも能力の高い専門の方へ改名して頂く様お願いしております。

その理由は、総合病院のシステムに置き換えればわかり易く説明できます。内科医が外科、脳外科、整形外科、全部を一人でやる事は難しいと言えます。

他業務を行ってしまうと、私の専門である内科(読み取り)に集中できません。癌の治療には癌専門のプロ。その分野のスペシャリストな先生がいいと考えております。

宮島式占いは幸せの第一歩

より多くの相談者のお悩みに耳を傾けるために透視、判断のみに集中したいと考えております。

私だけのアドバイスで解決できる ケース(症状の軽いケース)と、更なる「専門医」(スペシャリスト)が必要な場合があります。その為「火・水・空気」では、それにあった先生方にお力を貸していただいております。

マイナスの部分で悩んでいらっしゃる方々にスタートラインへの道案内をし、頑張って幸せへと向かって頂く道を教示する。

「一歩一歩すすんで頂きたい」それが宮島式の理念です。

ご予約はお電話で予約受付10:00~20:00090-3797-1828

ご予約はお電話で
予約受付 10:00~20:00

※お客様を対応している際、電話に出れない場合がございます。